前置詞(before)はひっくり返って訳さず、(経って、あとで、してから、やがて)と宣言して、流し訳できることもある


beforeをランダムハウス英和大辞典(小学館)第2版で引くと

《前置詞》~よりも前に、~前方に、~用意されて、~に優先して 
《副詞》前に、以前に、今までに 
《接続詞》~する前に、~しないうちに、~するよりはむしろ 


いずれも、うしろからひっくり返って訳す方法である。辞書に載ってない前から訳す方法を紹介しよう。

beforeという概念は体の眼の前にある状態である。静止していればそうであるが、4次元の時間背景がからむと、ちょっと変わってくる。時間は常に前に進むと言うし、時はうしろに流れるとも言う。どこから見るかによって、beforeの表現が異なってくる。

日本式の見方 西洋式の見方
大勢で観光バスに乗って
同じ地球人を見ている。
一人で惑星系外から
地球人を見ている
歴史を、過去から、現在、未来
へと見ているかのような描写
神様が世の中を
天から見ているような描写
見える順序
after→本人→before
見える順序
before→本人→after
西洋式の見方では、静止画であろうが動画だろうが、見える順序はbefore、本人、after の順だ。あくまで道路上の女性・本人が中心である。女性が歩こうが、車に乗ろうが変わらない。時間は女性と共に前に進む。

ところが、日本式の見方は、さかさまである。まずafterが見えて、次に本人が登場し、最後にbeforeが来る。
どういうことか、ちょっと分かりづらいので補足する。

左図はバスを前進させて撮った映像を模式化したものである。道路上の女性の横をバスが通り過ぎる。カメラもバスに乗って前に動く。そのカメラから見た画像である。バスを時間に見立てている。

最初、過去が見えて、次に、現在が現れ、最後に、未来が望める。
これを日本語では、直前にafterが来て、何々してからbeforeが来るという。

だから翻訳の場合、beforeは、経って、あとで、してから、と宣言して、before文を訳すことができる。

(例1)

 But—couldn't I see your subjunctivisor before it's dismantled to make way for the greater work?
 でも仮想機を見せてもらえませんか。そのあとで分解して偉大なお仕事を。 
 英文解釈では、 (でも、偉大な仕事で分解する前に、仮想機を見せてもらえませんか)

(例2)
 It was a matter of days before I yielded.
 数日たって俺は屈した。 
 英文解釈では、(俺が屈する前に、数日があった)

(例3)
 but I had my choice of waiting to be picked up or trying to walk back—eight hundred miles, and perhaps twenty days before we had to leave!
 だが、俺は救助を待つか、歩いて帰るか、どっちかだ。1300kmだぜ。おそらく、あと20日で出発しなければならないのに。  
 英文解釈では、(・・・・・・出発しなければならない前に、おそらく20日だ)

(例4)
 It was four days before he saw the rocket again.
 4日たってロケットが再び見えた。  
 英文解釈では、(俺がロケットを再び見る前に、4日があった)

(例5)
 It was perhaps a month before I saw van Manderpootz again.
 たぶん1か月経ったろうか、俺はまたファン・マンダプーツにあった。  
 直訳(俺がファン・マンダプーツに再び会う前に、たぶん1か月があった)

(例6)
 It seemed a mile, perhaps, before a sound of tinkling water obscured that other strange music;
 たぶん1マイル歩いたあと、水音で奇妙な音楽がかき消えた。
 直訳(水音が奇妙な音楽を消前に、たぶん1マイルのようだった)

(例7)
 He watched the figure as it moved, now visible, now hidden by trees; very soon he perceived that it was human, but it was almost upon him before he realized that it was a girl.
 じっと動きを見つめると、木々に見え隠れして、すぐ人間だと思ったが、眼前に来てからやっと女だとわかった。
 直訳(彼は木々で時に隠れたり時に見えたりして動く姿をながめた。すると、すぐに人間だとわかったが、女と理解しないうちに、ほとんど彼の前だった)

(例8)
 Jarvis soon becomes lost in the network of tunnels, and hours or days pass before he and Tweel find themselves in a domed chamber near the surface. (出典:Wikipedia "A Martian Odyssey")
 ジャービスはたちまちトンネル網に迷い、何時間、何日も過ごし、やっとのことで地表近くのドーム部屋を見つけた。

(例9)
 It'll be a good many centuries before you'll have to worry about it on earth.
 おそらく何世紀も経ってから、地球で無政府主義を心配するはめになろう。
 (文法訳)地球上でそれを心配しなければならないまえに、何世紀にもなるでしょう。

(例10)
 That had been before the gold crisis of 2110 had wiped out his fortune.
 やがて2110年に金恐慌がきて、彼は一文無しになった。

(例11)
 Father was caught in the flood before he had a chance to set up laboratories in the other stations
 父が洪水につかまってからは、研究所をほかに作れてない

(例12)
 Amherst zipped the parka-like garment closed about his long, muscular body, pulling the sillicellu visor before his rugged features before he stepped from the autobus.
 アマーストはたくましい長身をパーカ服に包みジッパーを閉め、いかつい顔シリセル製のバイザーで覆い、やおら乗合自動車から降りた。

(例13)
 Claire Avery simply ate it up, though, smiling and waving before she cut in the underblast.
 でもクレア・エヴェリは笑いをふりまき手を振って、喝さいを浴びてから床噴射に割り込んてきた。

(例14)
 But Claire, following the direction of my gaze, saw him in the moment before brush hid him from view.
 クレアが俺の視線を追って確認するとやがて、ゴグロールは藪に隠れてしまった。

(例15)
 You mean you were on sixteen hours before the landing shift?
 16時間勤務後に着陸業務かね? (直訳=君は着陸輪番前に16時間勤務していたということか?)

(例16)
He covered at least a mile before he attained a slight rise in the ground,
少なくとも2km行ってからやっと地面が少し上りになった。

(例17)
 He had been in her company no more than a few hours before Bach's words on evolution and mutations took on new meaning.
 彼は彼女とわずか数時間しか一緒にいなかったが、やがてバックが語った進化や突然変異のことが新味を帯びてきた。

(例18)
 Carver had covered nearly a mile along the beach before the pangs of hunger recalled his original mission to his mind.
 浜辺を2kmほど歩いたら、やがて猛烈にひもじくなって本来の仕事を思い出した。

(例19)
 There was a howl that was indubitably bestial; before it had quivered into silence, others answered.
 吠え声は明らかに野獣だった。やがてそいつの震え声が静かになり、ほかの野獣が応じた。

(例20)
 It was several moments before I found my voice, and began to babble protests.
 しばらくしてやっと言葉を探して、もごもご反論し始めた。

(例21)
 It seemed hours before my thoughts were coherent again;
 数時間経ってから、再び考えがまとまった。

(例22)
 three-quarters of the year before a classroom full of the tadpoles called college students had thoroughly wearied me of any further desire for human companionship;
 やがて第3四半期になると、大学生と呼ばれるオタマジャクシどもが教室にあふれ、友達関係をやたら求めたがるからほとほと疲れ果てた。

(例23)
 Hull—go twist the tail of a lion before you again try the wrath of Black Margot.
 ハル、ライオンの尻尾をくるくる回しに行け、それからブラック・マーゴに復讐してみよ。

(例24)
 you made certain they were not loved by the Harriers before you killed them.
 彼らが猟犬部隊に嫌われていることを確認してから殺した

(例25)
 He recognized the port even before the attendants had reached him.
 空港名を確認していると、やがて係員が来た。

(例26)
 It was three days before Ted, and the rest of the world as well, began to understand in part what had happened.
 3日経って、テッドや世の人々は何が起こったかを一部知り始めた。

(例27)
 The mother was close by, yet full five minutes elapsed before Hackness blundered upon her.
 母親が近づいてきたものの、たっぷり5分かかってからハックネスは母親に行き当たった。

(例28)
 These things had been collected before the fog grew beyond endurance.
 品物をスッたあと霧が猛烈に広がった。

(例29)
 There was the curious tense atmosphere that causes a tightening of the chest and a gripping of the throat before actual knowledge comes.
 妙な緊張感で胸が締め付けられ、喉を締められ、やっと実態が分かった。

(例30)
 It became necessary to cut a way into the station before the funnel was reached.
 路を切り開いて駅に侵入する必要があり、やっと通気筒へ辿り着いた。

(例31)
 Days must, of necessity, elapse before a proper estimate of the damage could be made, to say nothing of the loss of life.
 当然、日時が過ぎればやがて、正確な損害は見積もれるだろうし、言うまでもなく人命損失も分かるだろう。

(例32)
 There was a good hour to sunset, and a good two hours more before that demoniacal woman would feel inclined to rise to the occasion,
 日没までたっぷり1時間あるし、2時間以上経てばあの悪魔のような女は立ち合うだろうし、

例33
 Lord Westerhouse drew three skeletons on his blotting-pad, and drew them excessively badly, before he replied.
 ウェスタハウス卿は下敷きに骸骨を3個、乱暴に描いてから返事した。

(例34)
 Had not Gleytrim practically built up the Asturian Empire before the present Emperor disgraced him and proceeded to undo one of the most gigantic political constructions of modern times?
 もしグレイトリム伯爵がアストリア帝国を実際に作り上げなかったなら? そのあと現皇帝が同伯爵を失脚させて、現代最強の政治体制を堕落させた。

(例35)
 Half-a-dozen brown stubs lay in the grate, and the clock struck five before Lord Walmer returned.
 吸いがらが6個暖炉にたまった。時計が朝の5時を打ってからワルマ卿が戻ってきた。

(例36)
 Nearly two hours passed before a hansom dashed into the street and a smart messenger boy skipped across the pavement.
 2時間ほどして、辻馬車が通りを突っ走り、元気のいい伝令少年が舗道を走ってきた。

例37
 Denn deemed it prudent to potter about his newly-obtained premises for a few days before he took any further steps.
 デンは新しいお店を数日ほっといた方がいいと考え、やおら次に取り掛かった。

例38
 This will burn for half an hour before it reaches the petroleum, and give us all a chance to get away in safety.
 半時間燃えたあと石油に火が付くから、全員安全に避難できる。

(例39
 The thing was to get away now before danger returned.
 白魔王は今いないが、やがて危険だ。

例40
  He even saw the drift of it before it was entirely plain to the rest of the audience.
 事の成り行きすら分かってしまった。あとから残りの観客は分かる。

例41
 Maybe I will some day, before I settle down to growing orchids and courting the gods of the bourgeoisie.
 いつかやってやる。そのあとで、引退して、ランを育てたり、ブルジョアの神々のご機嫌を(うかが)うとするか

例42
 Greenbaulm was in the drawing-room beyond before Leyden had time to enter the apartment.
 グリーンバムが離れの応接室に戻ると、そのあとライデンが応接室に入ってきた。

(例43
  Frank Chasemore must have been a handsome man before the terrible accident which had scored his face like a dried walnut and deprived him of his sight.
 相方のフランク・チェイスモアはかつて美男子だったに違いないが、後年事故に会って、乾燥クルミみたいな傷跡が残り、視力も失っていた。

(例44
 It will be a long time before Yorkshire ceases to discuss the night of the Coventry dance at Redburn.
 長い時が経ってから、ヨークシャーの人々は緋紋城で催されたコベントリ家舞踏会の夜を語り止めることだろう。

例45
 He paused a moment or two before he proceeded to gratify Cora's curiosity.
 ちょっと言いそびれ、やおらコーラの好奇心を満たし始めた。

例46
 We must be in a position to satisfy these people at the price they purchased at before we can do anything for ourselves.
 奴らが買った価格で満足させればいい。そのあとは我々の意のままだ

例47
 HARDLY had the blackest of black Mondays passed away, and the pungent newspaper chaff at the expense of Wall Street died away, ere New York had another sensation connected with the same "Crysoline, Limited."

 ereをランダムハウス英和大辞典(小学館)でひくと 《古語》=before (900年以前、中英)とある。古語であっても、引っくり返り~する前にと訳さず、流れのまま、やがて~、と訳すことができる。

 翻訳=暗黒月曜のなかでも最悪の月曜日が過ぎ去り、ウォール街をだしにした痛い新聞ネタが消えるか消えないうちに、やがてニューヨークは同じクリソライン(株)がらみの衝撃を受けた。

例48
 All the same, it was some time before they dared to move,
 でもちょっと間をおいてから、我がもの顔で動き始め、
 直訳=でも、彼らがあえて動く前に、いくらか時間があった。

例49
 It was two o'clock before Gryde gave the signal.
 夜2時になってから、グライドが命令した。
 直訳=グライドが信号を与える前に2時であった。

例50
 It would be a week later, he heard, before Marcos passed by the same road that he was taking to the coast.
 聞くところ一週間後将軍は俺の行く同じ道を海岸へくだる。
 直訳=彼が海岸へ行くところの同じ道に沿って、マルコスが通り過ぎる
前に、それは1週間後になるであろうと、彼は聞いた。

 (例51
 The spring blind shot up and the casement was forced back before Maxgregor could interfere.
 ブラインドを跳ねあげ、観音窓を押し広げたが、マクスグラジャ大将は制止できなかった
 直訳=マクスグラジャが静止する前にバネブラインドが跳ね上がり、観音扉が押し広げられた。、

例52
 Jessie had to rap upon it more than once before it was opened.
 直訳=それが開けられる前に、ジェシは1回以上、それをたたかねばならなかった。
 翻訳=ジェシが何回もノックすると、やがて扉が開いた

例53
  It was some minutes before she found words to express her thoughts.
 直訳=彼女が彼女の思考を表現する為に言葉を探す前に、数分があった。
 翻訳=数分経ってから、侍女は言葉を探し当て、考えを言った。

例54
 There was a wait of half an hour before the footman returned.
 直訳=召使いが戻ってくる前に、半時間の待機があった。
 翻訳=半時間待っていると、召使いが戻ってきた。

例55
 Then the countess loses those papers almost before they are in her possession.
 直訳=それから伯爵夫人は、それらが彼女の所有になるほとんど前に、これらの書類を失う。
 翻訳=それから、伯爵夫人は書類を持つが早いか盗られています。

例56
 It was a long time before she spoke again.
 直訳=彼女が再び話す前に、長い時間があった。
 翻訳=長いことかかって、やっと口を開かれた。

例57
 It was quite late in the evening before Lechmere received his message from Peretori.
 直訳=レックミアがペリトリから彼のメッセージを受け取る前に、それは夜の全く遅くであった。
 翻訳=その夜の遅くなって、レックミア侍従がペリトリ王子から電報を受け取った。

例58
 He waited till dark before setting out with the object of seeing Maxwell and Alexis.
 直訳=彼は、マクスウェルとアレクシスを探すために外出する前に、暗くまで待った。
 翻訳=暗くなるまで待ってから、マクスウェル氏とアレクシス大尉を探し始めた。

例59
 He made a long and careful examination of the body before he gave his verdict.
 直訳=彼は、彼が彼の判定を下す前に、長くて慎重な死体検査を行った。
 翻訳=長いこと慎重に死体を調べてから、診断を下した。

例60
 But there is yet much to be done before we are safe and Asturia is preserved from the grip of the wolf.
 直訳=しかし、我々が安全になって、アストリアが狼の支配から逃げられる前に、まだ多くやる事があります。
 翻訳=でも、やることがまだたくさんあります。そのあと安全になり、アストリアは狼の支配から逃れられます。

例61
 It was a sufficiently sad hour that followed before the queen returned to her hotel again.
 直訳=女王が再び彼女のホテルに帰る前に、十分に悲しい時間が続いた。
 翻訳=続く誠にいたわしい時間を過ごされてから、女王は再びホテルへ戻られた。

例62
 It was late the next afternoon before Maxwell arrived in London.
 直訳=マクスウェルがロンドンに着く前に、次の午後遅くになった。
 翻訳=翌日の午後も遅くなって、マクスウェル氏がロンドンに帰り着いた。

例63
 It was a very delicious half hour that passed before a footman announced Miss Jessie Harcourt.
 直訳=召使いがジェシ・ハーコート令嬢を告げる前に、とても楽しい半時間が過ぎた。
 翻訳=とても愉快な半時間が過ぎると、召使いがジェシ・ハーコー嬢トの来宅を告げた。

例64
 There was no address on the letter, which Jessie read twice before having the most remote idea of its meaning.
 直訳=手紙に住所はなかった。ジェシは、その意味に関する最も遠い考えを持つ前に、手紙を2回読んだ。
 翻訳=住所は書いてない。2回も読み返したが、さっぱり見当がつかなかった

例65
 All this had been evidently carefully thought out before Vera Galloway found it an imperative necessity to be elsewhere on this fateful night.
 直訳=この宿命的な夜では、どこにいても避けられない必然性であると、ベラ・ギャロウェイが悟る前に、このすべては明白に、慎重に、考え抜かれてしまった。
 翻訳=全てを慎重に考え抜いた、明らかにベラ・ギャロウェイなら、この宿命的な夜であれば、どこにいても避けられないだろう。

例66
 Some little time elapsed before a big man with a fine, resolute face came into the hall.
 直訳いくらか時間が過ぎ去る前に、すばらしい大胆不敵な顔の一人の大男がホールに入ってきた。
 翻訳=ちょっと経って、堅物顔の大男がホールにはいってきた。

例67
 It was some time before he spoke again.

 直訳=彼が再び話す前に、いくらか時間があった。
 翻訳=しばらく間
をおいて、再び口を開いた。

例68
 Mark Ventmore repeated his statement three times before anybody seemed to comprehend the dread meaning of his words.

 Weblio翻訳=誰でも彼のことばの恐ろしい意味を理解するような前に、マークVentmoreは3回彼の声明を繰り返しました。
 人手翻訳=マーク・ベンモアが3回も繰り返すと、やがてみんな事の重大さが分かったようだ。

例69
 The whole thing was done, and the strangely assorted pair had vanished before the congregation recovered from their surprise.

 Weblio翻訳=全部はされました、そして、会衆が彼らの驚きから立ち直る前に、妙に多彩な一組は消えました。
人手翻訳=すべてが終わり、妙な組み合わせの二人が消えたあと、集まった人々が驚きから我に返った。

例70
 I must see Sir Charles's regular medical man before I can be quite definite on that point

 Yahoo翻訳=その点で全く明確でありえる前に、私はチャールズ卿の普通の医師に行かなければなりません。
 人手翻訳=チャールズ卿のかかりつけ医に会ってから、はっきりさせましょう。

例71
Beatrice recalled the time when Sir Charles had been a good father to her in the days before he had dissipated his fortune and started out with the intention of winning it back in the city.

Yahoo翻訳=彼が富を浪費して、都市でそれを取り戻すつもりで、始める前にチャールズ卿が日に彼女への良い父であったとき、ベアトリスは時間を思い出しました。

人手翻訳=父が優しかった昔を思い出していたからだ。やがて、財産を浪費して、シティで取り戻そうとするのだが。

例72
The Colonel was a man of courage, as he very well knew, and yet his fingers trembled as he glanced interrogatively at Beatrice before he drew the letter from the envelope.

Weblio翻訳=彼が非常によく知っていたように、大佐は勇気の男性でしたが、彼が封筒から手紙を引っ張る前に彼が疑問に思ってベアトリスをちらっと見たので、彼の指は震えました。

人手翻訳=大佐は勇敢な男と自任しているのに、ビートリスをいぶかしげに、ちら見しながら指を震わせて、やおら封筒から手紙を引っ張り出したからだ。

例73
The drive promised to be a long one, for half London seemed to have been traversed before the cabman looked down through the little peep-hole and asked for instructions, as the hansom in front had stopped.

この一文は長いから、beforeをどう訳すかが問題だ。before以下を引っくり返って訳したら、とんでもないことになる。

文法訳=その旅行は、前の二輪馬車が止まった時、御者が小さな覗き穴から見おろして、指示を聞く前に、半分のロンドンが横断されるように思われたので、長いものになると約束した。

めろめろである。文法訳は、主語を“”で受けて、動詞を最後に持ってきて、その間に長い文を挟まなければならない。だから後ろから訳し上げて、上記の訳になる。beforeは当然、~する前にという文法訳である。

これに対して、before以下を流し訳すれば、文の流れが華やかに言葉で再現されるから、非常に分かりやすい。

人手翻訳=追跡は確実に長くなった。というのも、ロンドンの半分を突っ切っているように思われたからだ。やがて前の二輪馬車が止まると、御者が小さな覗き穴から見おろして、指図を仰いだ。

原文が一文だから、訳文も一文でなければならないという原則はない。原文は分割して訳してもいいし、次の文と結合して、訳してもよい。あくまで日本語文がわかるということ、これが大原則である。

例74
Only a few minutes elapsed before the door flew open and Richford came out so gently that Beatrice had barely time to step into a friendly doorway.

この文もbefore以下に、andがあったり、so~that文があったりするから、後ろからひっくりかえったら大変なことになる。それを承知で、後ろからひっくりかえる文法訳を行うとこうなる。

文法訳=ほんの数分は、その扉が開いて、そしてリッチフォードが余りにもそっと出てきたので、ビートリスはやさしい扉の方へ逃げ込む時間がかろうじてある前に、経過しました。

何のことやらわからなくなってしまった。主語が無生物だから余計分からない。“ほんの数分は、経過しました”という日文が許されか、そもそも考えなくてはならない。ここは“ほんの数分が経過してから”と訳すのが常道である。

人手翻訳=ほんの数分経つと、扉が開いて、リッチフォードが余りにもこそっと出てきたので、かろうじてビートリスは安全な戸口へもぐりこむことができた。

例75
 It was some time before her quick eyes gave her any clue to the meaning of the wax on the Countess's hands.

文法訳=彼女の鋭い両目が、伯爵夫人の両手に着いた蝋の意味について、何らかの手がかりをつかむ前に、いくらか時間があった。

文法に忠実に従って後ろからひっくりかえった訳である。逆さまから訳し上げると、こうなる。意味がよく分からない。~する前にがとても長くて、何の前なのか、何がどうしたっていうのか、だからどういうことなんだとか、言われそうである。時間が引っくり返っているから、前後の動作が分からなってくる。素直に前から順々に訳せばよろしい。

人手翻訳=しばらく経って、鋭い観察で、伯爵夫人の手に蝋がついていた手掛かりをつかんだ。

例76
Therefore it was after ten before he sought out my father, who, according to the medical view of the cause, had passed away hours before.

Weblio翻訳=したがって、彼が父を捜す前に、それは10のでした。そして、その人は、原因の医学見方によって、数時間前に他界しました。

afterとbeforeの対比的な前置詞が使われており、格好の翻訳文である。beforeを"~する前”としか訳せないとすれば、上記のような日文にならざるを得ない。

人手翻訳=従って、10時を過ぎてから、父を探しに行き、父は医学的な原因で、数時間前に亡くなったのでしょう

例77
 It was a long time before she spoke, though it was easy to see that she had penetrated Berrington's disguise.

文法訳=彼女がベリントンの変装を見抜くのは簡単だったけれども、彼女が話す前に、長い時間があった。

まっさかさまから訳し上げる典型的な翻訳技法である。それほどおかしくない訳文であり、なんとか理解できる範囲内にある。しかし(~する前に、長い時間があった)と言われてもなあ。ここはさらにひっくり返して、(長い沈黙のあと、やっと~した)と言った方がずっとまともな日本語だ。

翻訳=長い沈黙のあと、口を開き、ベリントン大佐の変装を簡単に見抜いた。

例78
 Berrington asked the question twice before he could get any reply.

 文法訳=ベリントンは、彼が何らかの返事をもらえそうになった前に、質問を2回行った。
 翻訳=ベリントン大佐が二度も尋ねると、やっと返事した

例79
 It was long past midnight before Field left the house, having taken precautions not to disturb anything, but even those precautions might have been in vain.

この文はbefore以下をひっくり返して訳したら、大変なことになることが一目瞭然だ。だって、カンマがあって、分子構文を配し、さらにbut文を構成しているからだ。それを承知で、逆さまから訳し上げるとこうなる。

文法訳=それは、何も乱さないように注意して、その注意ですら無駄になるかもしれないけれども、そうやってフィールドが家を去る前に、とうに真夜中過ぎだった。

とても読めたものじゃない。時間が後戻りするから、前後感覚が狂って、一体どういうことなんだとなる。素直に、beforeを(~してから)と宣言して、流し訳をすればいいじゃないか。

 翻訳=真夜中を大分過ぎてから、邸宅を荒らさないように注意して退去したが、それも無駄だったかもしれない。

例80
 It was late into the following afternoon before Field saw Beatrice Darryll again.

 文法訳=フィールドがビートリス・デアルを再び見る前に、翌日の午後も遅くなっていた。
 翻訳=翌日の午後遅くなって、警部補はビートリス・デアル嬢にまた会った。

例81
 Field was inside the house again before he had made up his mind what to do.

 文法訳=フィールドは、何をすべきか彼の心を決める前に、再び家の中にいた。
 翻訳=警部補は邸宅に再侵入してから、方針を決めた。

例82
 It was a little after eleven the next day before Field found time to visit the little actress.

 文法訳=それは、フィールドが小さな女優を訪問する時間を見つける前に、翌日の11時ちょっと過ぎであった。
 翻訳=翌日11時ちょっと過ぎてから、警部補は時間を見つけて、かわいい女優を訪ねた。

例83
 It was some time before Berrington began to understand what nationality the newcomers were.

 文法訳=その新参者が何の国籍であるか、ベリントンが理解し始める前に、いくらか時間があった。
 翻訳=しばらく経ってから、相手の国籍が分かり始めた。

例84
 She turned the matter over in her mind before she replied to Adeline's suggestion.

 文法訳=アデリーンの提案に答える前に、彼女は問題を心の中で熟考しました。
 翻訳=吟味してから、アデリンへ返事した

例85
 I had barely time to procure this disguise before the wolves were after me.

 Excite翻訳=私には、オオカミが私を求める前に、この変装を獲得する時間がかろうじてあった。
 翻訳=やっと変装して、どうにか債権者から逃げた。

例86
  It was some time before he began to see his way clear again.

 Yahoo翻訳=彼が再びくっきりした自分の道を見始める前に、若干の時間でした。
 翻訳=しばらく経って、解決法がまた見え始めた。

例87
 It seemed a long time before any definite result was arrived at.

 Weblio翻訳=どんな確かな結果でも達される前に、それは長い間のようでした。
 翻訳=長いことかかって、結果が分かったようだ

例88
  besides, she had received the letter before she had thought of removing those diamonds from the custody of the hotel people.

 Weblio翻訳=また、ホテル人々の親権からそれらのダイヤモンドを除去する思案がある前に、彼女は手紙を受け取りました。

 翻訳その1=その上、手紙を受け取ったあとで、ホテルの金庫からあのダイヤモンドを持ちだそうと考えた。
 翻訳その2=ましては、手紙を見る前に、ダイヤをホテルの金庫から引き出そうと考えていたのだから。

 手紙を見た時間と、ダイヤモンドを持ち出そうと考えた時間とは、どっちが先なんだろう。原文の時制を見れば分かるのか。beforeの前はhad received の過去完了形。beforeのあとはhad thoughtの過去完了形。どっちも同じだ。そりゃそうだろう。英文は時制をそろえるという文法があるもの。

 だからbeforeの前後の時制ではどっちがあと先か分からない。でも、物語の筋から見極めることができる。はたして物語はどうなっていたか。

 夫のリッチフォードが老牧師に変装して、妻のビートリスのところへ押しかけて、結婚贈り物のダイヤモンドをもぎ取ろうとしたが、失敗して部屋から立ち去り、ロビーで思案していた。

 ロビーで待っていると、ビートリスが小脇にダイヤの入った箱を抱えて、あたふたとホテルから出て行った。行先は馴染みの宝石店だ。ビートリスが手紙を見た時間と、ダイヤを持ちだそうとした考えた時間は書いてない。

 常識的に考えると、脅されたのが1着、ダイヤを持ち出そうと考えたのが2着、手紙を見たのは3着だろう。

 従って、翻訳その2が正解だ。そうすると、ここのbeforeは本稿の原則から、大きく逸脱していることになる。
正しい英文のbeforeはこの位置に納めなければならない。

 besides, before she had received the letter, she had thought of removing・・・・


例89
 It was getting very late indeed before Field made his way once more in the direction of Wandsworth.

 文法訳=フィールドがワンダワースの方向へ再び足を向ける前に、実にとても遅くなりつつあった。
 翻訳=とても遅くなってから、またワンダワースへ向かった。


例90
  It was a long time before her father appeared to comprehend.

 文法訳=彼女の父が理解を示す前に、一つの長い時間があった。
 翻訳=長いことかかってやっと、父が分かったようだ。


例91
 Mary was safely in bed and asleep before Mark came back.

 文法訳=メアリは、マークが戻る前に、安心してベッドに入り眠った。
 翻訳=メアリが安心してベッドに入り、眠ってから、マークが返った。


例92
 He allowed the best part of half-an-hour to pass before he ventured once more to creep through the ventilator and reach the landing in the neighborhood of the lift.

 Weblio翻訳=もう一度あえてベンチレータの中をはうように進んで、リフトの近くに着陸に達することをする前に、彼は30分の大部分に過ぎさせておきました。

 翻訳=頃よく半時間おいてから、再び換気口から侵入し、エレベータの隣室へ着地した。


例93
 More than one cigar was consumed before Venner left his friend's rooms, but even the inspiration of tobacco failed to elucidate a solitary point at issue.

 Yahoo翻訳=ヴェナーが彼の友人の部屋を出る前に、複数の葉巻は消費されました、しかし、タバコのインスピレーションさえ論争中に一人の点を説明することができませんでした。

 翻訳=葉巻を数本吸ってから、ベナは友の部屋を去ったが、煙草の効力をもってしても、問題を一つとして解けなかった。


例94
 Taylor paused thoughtfully for a moment before he replied.

 Yahoo翻訳=彼が答える前に、テイラーはしばらく考えにふけって休止しました。
 人手翻訳=テイラはしばらく慎重に考えてから、答えた。


例95
 It was some little time before the friends got on the right track,

 Weblio翻訳=友人が正しくなる前に、少しの時間でした、
 人手翻訳=少し時間が経ってから、二人が本気で探ると、


例96
 It was some little time before she appeared to appreciate the significance of Fenwick's question.

 Excite翻訳=彼女がフェンウィックの質問の意義の真価を認めるような前に、それはほとんどいくらかの時間ではなかった。
 人手翻訳=しばらく経って、フェンウィックの言ったことが分かったようだ。


例97
 It would have been a comparatively easy matter for the two friends to have slipped out of the house before the cripple came down the stairs accompanied by the young man who called himself Charles Evors.

 Excite翻訳=身体障害者が、自身をチャールズEvorsと呼んだ若い人により従えられた階段を降りる前に、2人の友人が家から滑り落ちたことが、かなり容易な問題であったであろう。

 人手翻訳=おそらく容易にベナ達は邸宅から出られただろうし、そのあと障害者が階段を、若い自称チャールズ・イーヴォスに支えられ、下りるだろう。


例98
 Venner had time to smoke the best part of a cigar before Vera reappeared.

 文法訳=ベナは、ヴィラが再び現れる前に、葉巻の大部分を吸う時間があった。

 人手翻訳=ベナが葉巻を大部吸ってから、ヴィラが現れた。
 改訳=ベナが葉巻を吸い終わる頃、ヴィラが現れた。


例99
 It was getting towards noon before she came back to herself, invigorated and refreshed by her long rest.

 Weblio翻訳=彼女が自分自身に戻って来る前に、それは正午頃に着いていました。そして、彼女の長い休みによって活力を与えられて、よみがえりました。

 人手翻訳=正午になって目が覚め、長く休んだおかげで、元気を取り戻した。


例100
 It was nearly three o'clock in the afternoon before Vera managed to see her husband.

 Weblio翻訳=ヴェラがなんとか彼女の夫に会うことができる前に、ほとんど午後3時でした。
 人手翻訳=ほぼ午後3時になってヴィラはなんとか夫のジェルド・ベナに会った。

事例が100に達したので、これ以上の収集は中止する。翻訳現場において、beforeは引っくり返る場合と、ひっくりかえらない場合のテクニックを覚えておくと、とても便利だ。


         ホームへ戻る